THE. 厳島神社挙式打掛

厳島神社での結婚式で新郎新婦が着られる衣裳。一般的には紋服と白無垢や色打掛ですが、最近は各衣装店さんが、まさに『厳島神社挙式』といった衣装を用意されていますので、一部をご紹介させていただきます。  まずは、藤政貸衣裳店さん。 厳島神社の金のロゴが入った白無垢です。実は、みや離宮の婚礼のパンフレットに使わせていただいている衣装もこの衣裳なんです。   懐刀(懐剣)や箱迫も、ロ...

和装ブーケ

厳島神社での挙式の際、新郎新婦のお二人はもちろん和装です。和装の時でもブーケがあるんです。こちら。打掛の色に合わせて、いかがでしょうか?厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮 六角広康お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求...

十二単と束帯の勧め

厳島神社での挙式の衣裳で時々見かけるのが、こちらの十二単と束帯です。厳島神社挙式の衣装につきましては、こちら をご参照ください。まさに平安そのものですね。普段、厳島神社の挙式に携わっている自分も、十二単と束帯のお二人を見ると思わず見入ってしまいます。同じ十二単でも、衣装店により多少異なります。いかがでしょう? 素敵ですね。ご用命は、みや離宮まで。厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮 六角広康お問合せは → ...

尾長

新婦様がかつらの時にされる髪形の一つに『尾長』と呼ばれるものがあります。元々は大名のお姫様しか結うことが許されなかったと言われる高貴な髪形なんです。白無垢から色打掛に掛け替えされた後に、お勧めです。厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮 六角広康お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求...

宮島厳島神社結婚式 美容の打合せについて

厳島神社での挙式当日までに、前もって必ずしなければいけないことの一つに、美容の打合せがあります。これは、特に新婦様の美容と着付けがメインになりますが、ヘアはカツラか洋髪か、メイクはどのようなご希望か、挙式当日の衣装に合わせた髪飾りについてなどを事前に美容師と打ち合わせていただくものです。美容の打合せまでには、挙式当日の衣装の予定(白無垢のみ、白無垢+色打掛、引き振袖など)をある程度決めておいていた...

宮島厳島神社結婚式 衣装合わせについて

厳島神社で挙式をされる際に、ご自身で必ずしていただかないといけないことの一つに衣装選び(衣裳合わせ)があります。新郎・新婦の衣装のレンタルは、広島市内にある みや離宮の提携店舗をご紹介させていただきます。数店舗ございますので、広島にお住いの方はすべての衣装店で試着されるのも良いですし、県外の方でなかなか広島に来られる機会がないという方は、挙式当日の衣装のご予定などをお伝えいただければ、こちらで数店...

宮島厳島神社結婚式の衣装について その2

厳島神社での結婚式の衣装は、白無垢と色打掛以外にも素敵な衣装があります。新婦様が着る独身最後の振袖と言えば、引き振袖(黒引き)ですね。黒引きは、元々は武家の婚礼衣装として使われ、白無垢よりも歴史が古いと言われています。黒引き姿に角隠しをされた新婦様は、白無垢の柔らかな印象とはまた違って、キリッと締まっていいですよね。最近では、カツラは付けずに洋髪に黒引き姿の新婦様をお見かけすることも多くなりました...

宮島厳島神社結婚式の衣装について その1

厳島神社で結婚式をお考えの方から『白無垢以外に可能な衣装にはどのようなものがありますか?』との質問を時々いただきます。厳島神社は和の社ですので、当然、ウェディングドレスとタキシードはNGです。実際には、やはり白無垢と紋服で挙式をされる方が圧倒的に多いです。白無垢でも、真っ白な白無垢もあれば、内側が赤いものや縁に赤い線が入ったものなどもあります。その他にも少し黄色っぽい古典的なものや、柄が入ったものも...