雛飾り

昨年、Tさんというある方にとても豪華な雛人形をいただきました。ちょっと見ただけで、かなり高価な物だという事がすぐに分かります。そして今年がそのお披露目となります。たくさん部品が並ぶ中、悪戦苦闘しながらの組み立てる支配人です。何故かこの刀が1本転がっていました。一体どこにつくのでしょう?悩むオッサン3人の図です。気付いたら槍を構えていた「三人官女」。お内裏様の持ち物もだんだん解ってきました。そして完...

鏡開きと太鼓の打ち染め

2017年元旦の朝、毎年恒例の鏡開きと太鼓の打ち染めがロビーにて行われました。     私も甘酒コーナーを手伝いました。   ほとんど手伝っていないN川さんも、さぞ手伝っているかのように写真撮影だけ現れてアピールしていました。   厳島神社結婚式ホテルみや離宮 六角広康  ...

クリスマスツリー

今年も残り1か月ちょっととなりました。 みや離宮のロビーにもクリスマスツリーが飾り付けられました。   宮島 厳島神社結婚式ホテルみや離宮 六角広康 ...

玄関前に鹿さん

みや離宮の玄関前に居座る鹿さん。   チェックアウトされたお客様が通っても、まったく気にしません。    ちょっと、どいてくれないかな~。   厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮 六角広康 ...

2016年秋 みや離宮 宿泊料理

2016年秋、みや離宮の宿泊料理の一例です。    親族のみ、少人数で厳島神社で結婚式をされる場合などは、祝宴も兼ねて宿泊(夕食)料理で、ちょっとした祝宴をされる方も多くいらっしゃいます。   もちろん、挙式後に婚礼料理での祝宴、または昼食料理でちょっとした会食など、お二人のスタイルに合わせてご用意させていただきます。 2016年 みや離宮の昼食プランhttp://miyajimawedding2...

十五夜・仲秋の名月・お月見

本日(9月15日)は、十五夜です。みや離宮のロビーにもこちらが飾られています。 十五夜は、中秋の名月の通称で、旧暦8月15日の月をさします。中秋とは秋の真ん中という意味で、昔は7月~9月が秋にあたるため、秋の真ん中である8月15日の十五夜に月見をする風習なのだそうです。  お月見が始まったのは平安時代。江戸時代に入って、月は作物が月の満ち欠けと一緒に成長していくことから縁起がいいものとされていま...

小さな守り神

みや離宮に、小さな守り神が来てくれました。 こちらの『家守(ヤモリ)』くん。   でも、まだ小さいから心配。みや離宮は建物が大きいからね。 ちゃんと守れるのかな~。   厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮 六角広康 ...

キッズコーナー誕生

みや離宮の1階ロビーに、お子様向けのキッズコーナーが誕生しました。 発案者の中川さんが、楽しそうに遊んでいます。   これでいつでも会社に泊まれますね。  厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮 六角広康  ...

さつきちゃん

高校を卒業し、この4月からみや離宮の仲居として働いている『さつきちゃん』です。毎日先輩のお姉さん達や、お婆さ..........(いや、失礼しました) に仕事を教わりながら頑張っています。 仲居ですので、お客様から「一杯飲んでよ」って言われることも少なくないのですが、まだ未成年なので、そんな時は「すみません」と言ってジュースにしてもらってるそうです。 そんなさつきちゃん、先日着物の着付けを教えてもら...