牡蠣どて焼 part2

やっぱり今日も、持ってきてくれました。お歳暮で、社員に配られたビールと一緒に、1本いただくとしましょう。文太、ありがとう!『牡蠣どて焼 part1』はこちら。厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮 六角広康お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求...

牡蠣どて焼

みや離宮の売店の前でいつも営業をされている、牡蠣どて焼屋さんの紹介です。あなご竹輪の左です。ちょっと強面で『菅原文太』似の、かなり話しかけにくそうなオジサンが、もくもくと牡蠣を焼いています。プリプリの牡蠣に、ゆず味噌の味付けがされていて、牡蠣好きにはたまりません。時々閉店後に、数本差し入れてくれることもあるんです。顔に似合わず、優しいんですね。週末になると、いつもたくさんのお客さんが並んでいます。...

みや離宮へのアクセス

「宮島の桟橋に着いたのですが、みや離宮へはどうやって行けばいいですか?」とお電話をいただくことがあります。下の画像をご覧ください。宮島桟橋より、海沿いに徒歩3分です。もし荷物などがたくさんある場合などは、フェリーに乗船前にお電話ください。車でお迎えにまいります。厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求...

接待研修

みや離宮では、宿泊されるお客様のお世話をしたり、客室やレストランでお客様にお料理をお出しする係りのことを『接待係』と呼んでいます。若い女性スタッフが多く、毎年何名か入社してきます。その接待係がお料理をお出しする際に、一品一品出すタイミングや料理の説明の仕方、あるいはテーブルへの置き場所など細かい点なども含め、支配人や料理長をはじめ、マネージャー、各部署の長(おさ)が集まり、実際にお客様の立場になっ...

大そうじ

先日の12月15日、みや離宮では館内の大そうじが行われました。普段なかなか手の届かないところなどを、フロントや予約係をはじめ、宴会係、中番、総務、用度、そして支配人も自ら参加し、手分けして大掃除を行いました。見てください、この予約マネージャーの勇姿を!!自分も、商店街に面した4階の客室の窓を掃除しました。足元にはこんな景色が広がっています。表参道商店街も、まさしくこの通り良く見えます。予約マネージャー...

宮島 雪景色

本日、12月17日は全国的に朝から大荒れのお天気。宮島も明け方から雪が積もり、普段あまり見られない景色となりました。宮島行きのフェリーの中はこんな感じです。大鳥居も吹雪で殆ど見えません。途中で出会った子鹿が寒そうです。そして、みや離宮前もこのように吹雪いていました。閑散期を迎えた宮島の表参道商店街から見上げる五重塔の屋根も真っ白です。そして、雪化粧の大鳥居と厳島神社。アマチュア(プロも)カメラマンの方...

朝食は バイキング

みや離宮の朝食はバイキングです。宿泊されるお客様が少ない日などは和食のセットメニューをご用意する場合もございますが、通常はバイキングで大変ご好評いただいております。特にご婚礼でお越しのお客様の場合、厳島神社へ出発される前に着付をされる方は、各自 着付けの前、あるいは着付けの後など お好きな時間に朝食を召し上がっていただくことが出来ます。10時からの挙式の場合などで当日朝早くにみや離宮にお越しになられた...

楽しい食事会

10月20日に厳島神社で挙式をされました、SさんYさんのお二人。厳島神社で結婚式をされる方は圧倒的に白無垢が多いのですが、新婦のYさんが選ばれた衣装は『大振袖』。黒に紫色が入ったデザインの振袖に、ヘアは洋髪にされました。素朴でちょっとのんびりした感じの新郎のSさんと、とても笑顔が素敵で、出発前のホテルのロビーの時点から終始笑顔が絶えなかった新婦のYさん。挙式後の厳島神社の中でも、カメラマンのリクエストにこ...

バンビーノ

「宮島の島内で、夜に食べたり呑んだりできるところはありますか?」とご質問いただくことがありますが、正直あまりたくさんはありません。しかも食事が出来るところとなると、かなり限られてきます。そんな中、表参道商店街の中にあり、みや離宮からも歩いて3分ほどのところにある『宮島Cafe&Barバンビーノ』さんは、呑むこともできますし、食事をすることもできるお店です。場所は、大しゃもじの隣にあります。階段で2階に上が...