婚姻届提出!

2月9日に厳島神社で挙式をされました、YさんとMさんのお二人です。挙式前日の夜は、ご両家の皆様10名様でみや離宮にご宿泊され、ご夕食も兼ねた祝宴をされました。YさんとMさんを初め、ご両家の皆様がお互いに簡単な自己紹介をされた後、担当係りのはるかが料理の説明をさせていただいております。乾杯後は、皆様で和気あいあいと食事会をされ、楽しく過ごされました。そして、挙式当日。紋服と白無垢姿のお二人がロビーに。ご両家...

幻想的!?

厳島神社の象徴でもある 大鳥居。海に浮かぶ美しい姿で有名です。時には、霧の中に浮かび上がる幻想的な姿を見せてくれます。厳島神社結婚式宮島 ホテルみや離宮 六角広康お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求...

清盛祭

毎年、宮島の春の訪れの時期に行われる『清盛祭』。祭りの中のイベントの一つに、平家一門の武将や公達の衣装を身にまとった参詣行列が行われ、毎年『清盛』役が誰になるのかが話題になります。昨年は、元広島カープの前田智徳さんでした。みや離宮の前を通り過ぎる時に撮影したものです。バッチリ、カメラ目線をいただきました!やはり、オーラが漂っています。ちなみに、2015年の今年は、『ミスター赤ヘル 山本浩二さん』が清盛...

大国神社

宮島の厳島神社は、全国に約500社ある厳島神社の総本社で、天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのおのみこと)が誓約をした際、玉と剣からお生まれになられた五男三女の内、海の神、航海の神と呼ばれる「宗像三女神(むなかたさんじょじん )である 市杵島姫命(いつきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)」を本殿にお祀りし、海上・交通安全の他に財福や技芸にご...

ナイトクルーズ 御笠丸

宮島の夜のおすすめイベントのひとつに、『ナイトクルーズ 御笠丸』があります。所用時間約30分のクルーズで、大人1600円、小人800円です。宮島桟橋の隣 3号桟橋より出船し、大鳥居周辺を回遊します。潮位によっては大鳥居をくぐることもあります。通常、1日6便出ており、①17:55~②18:35~③19:15~④19:55~⑤20:35~⑥21:15~です。もし、離宮太鼓ショーの開催日であれば、19:55か21:15の便がお勧めです。19:55の便に乗...

宿泊料理で夕食時に祝宴!?

厳島神社での挙式開始時間にもよりますが、例えば 朝10時の挙式の場合は、通常みや離宮を8:40過ぎくらいに神社に向けて出発いたします。新婦様の着付は、だいたい2時間前の6:50頃から始まり、参列者様も早い方ですと同じくらいの時間から着付けを始めさせていただきます。早いですので、前日はホテルに宿泊をされ、少し早めに起きて時間に余裕をもって準備されることをお勧めいたします。中には、前日の夜の夕食の際にご両家の...

厳島BARL 厳齋 -ISSAI-

2014年8月にOPENした、『厳島BARL 厳齋』さんへ行ってきました。厳齋さんのAmebaブログはこちら。宮島桟橋の目の前、『お宿 月うさぎ』さんの1階です。店内は、落ち着いていてこんな感じです。奥にはカウンターもあるみたいです。メニューは、ドリンクから、お食事メニュー、そして1品料理も揃っていますので、夕食後に軽く呑みに出かけるにも最適です。ちなみに今日は、『日替わりBARLご飯』と、『季節野菜の厳齋カレー』をたの...

人力車 えびす屋

宮島島内で観光客を乗せて歩く人力車のお兄さん(お姉さんもいます)を見かけられたら、それはこちらの『えびす屋』さんです。HP を見ると、どうやら全国の観光地で営業をされている、観光人力車のグループようですね。確かに、以前浅草に行った時にも、笑顔で声をかけられた記憶があります。みや離宮の売店前でいつも待機されています。この、必要以上にイケメンな俥夫さんを始め個性的な方ばかりで、いつも爽やかに挨拶をしてく...

前撮り『和装・縮景園編』パート①

和装での前撮りでお勧めの場所の一つが、広島市中区にある 『縮景園 』です。『縮景園』の歴史は、広島藩 浅野長晟(初代藩主)が命じて作らせた藩主の別邸(大名庭園)で、歴代の浅野氏が拡幅し、1940年(昭和15年)浅野氏が広島県に寄贈し現在に至るそうです。厳島神社での挙式当日は、白無垢や色打掛 + 紋服で写真を撮られる方が多いのですが、「どうしても黒引きが着たかったんです。」と言われる新婦様も少なくありません。会...