映画『進撃の巨人』実写版前編

9月に厳島神社で結婚式を予定されているKさんとAさんの前撮りが、昨日(8月27日)広島市内で行われましたので同行して参りました。厳島神社での挙式の際は当然ながら和装となりますので、ウェディングドレス+タキシードでの前撮りを希望されたお二人。カメラマンさんの画像は後日UPいたしますが、今回は私のiPhoneで撮影した下手な画像をUPさせていただいております。

ちなみに、ブログタイトルの『進撃の巨人』ですが、たまたま私が映画『進撃の巨人』を見た同じ日の同じ時間同じ会場で、新郎のKさんも見られていたことが判明したので、そう付けたのですが、特に他意はありません。


さて、前撮り当日の午前11時、広島市内の美容室にて着付開始、12時過ぎにはお二人の着付とヘアセットも終わり、最初の撮影場所へと移動いたしました。

まずは広島市内某ホテルのチャペルにて撮影。




やはりウェディングドレスを着られるのであればチャペルが似合います。当日雨が降った場合でも、チャペル撮影なら問題ありませんので、撮影ポイントの一つに含まれる方が多いんですね。

美容師の先生にも、ドレスの裾をヒラヒラさせるのを手伝っていただきました。




次に向かったのが『江波山気象館』。昭和9年に建築された洋館で、広島では有名な前撮り撮影スポットの一つです。特にこの階段での撮影が、光の入り方などが絶妙でいいんです。




そして、その次の撮影場所は、新婦のAさんが強く希望された『ベイサイドビーチ坂』。

夏の終わりで、台風も過ぎ去った後の広~いビーチを完全に貸切で撮影できました。



気温もあまり高くなく、天気も最高でした。


そして、最後は『宇品波止場公園』。丁度日暮れで辺りも薄暗くなったところで、本日最後の撮影となりました。




午前11時より約8時間の撮影でした。KさんAさんのお二人と今日の撮影全てに同行された新婦Aさんのお父様とお母様、長い時間お疲れ様でした。

9月の挙式当日も宜しくお願いいたします。





厳島神社結婚式

宮島 ホテルみや離宮 六角広康


お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment