この言葉に弱いんです 前編

普段披露宴の中で、「新婦さまがご両親に宛てた感謝のお手紙」や「新婦のお父様から新郎様へ、娘を託す気持ちを読んだスピーチ」あるいは、「新郎様からのサプライズプレゼントで涙ぐむ新婦様」などなど、感動的なシーンに立ち会うことがよくあります。仕事柄当然なのですが...。 いつも感動しています。時には涙が出そうになる時もあります。でも泣きません。男子(いや、オッサンですけど)ですし、人前で涙は流せません。ましてやご参列の皆様よりも先に泣いていては仕事になりません。ですので、そんな時はグッとこらえて進行に集中します。

でも、これを言われると弱いんです...。



2月24日、厳島神社で結婚式を挙げられたKさんとYさんのお二人。

ちょっと強面の新郎のKさん、




そして、いつも笑顔で明るく太陽のような新婦のYさん。




お二人とも広島にお住まいで、特に新婦のYさんの実家は宮島の対岸の阿品台、ご近所さんです。

挙式当日、お二人だけ少し早く着付をされ、厳島神社での挙式前に色打掛に洋髪でロケーション撮影に出掛けられました。






朝一番の紅葉谷公園は、気持ちがいいですね。












そして、宮島支所にて婚姻届を提出。




一旦みや離宮に戻り、白無垢とカツラにチェンジされて、いよいよ厳島神社へと出発です。



後編は こちら



厳島神社結婚式

宮島 ホテルみや離宮 六角広康


お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment