スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳風呂掃除

みや離宮の5階にある展望畳風呂。

 

 

『浦島の湯』と『乙姫の湯』の大小2つの風呂があり、その日の宿泊人数によって、男性が多ければ男性が大の『浦島の湯』で女性が小の『乙姫の湯』となります。これが朝方は男女が入れ変わります。

 

みや離宮の畳風呂

http://miyajimawedding221.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

 

だいたい10日に一度、人を集めて大掃除をします。入浴するのには良いのですが、管理するのはなかなか大変で、タイルの床のお風呂に比べると掃除も頻繁に行わないといけません。

 

ということで、先日この大掃除に参加してきました。

 

 

この日の参加者は、左から総務の辻さん、予約の中川さん、そして施設の本山さんです。

 

畳の下は白いタイルですが、お子様やお年寄りのことを考えると、やはり畳がいいですよね。1枚1枚畳の裏表を丁寧にゴシゴシ洗います。

 

 

 

壁や溝、窓ガラスも綺麗に掃除して、再び畳を並べます。

 

最後の1ピースを嬉しげにハメる中川さん。

 

 

 

やっと綺麗になりました。

と思ったら、溝の木枠がハマらずに焦る辻さん。

 

 

 

足を負傷しているエディオン谷口は、隣の風呂で桶と椅子のお掃除中でした。

 

 

 

そして、風呂掃除後のお楽しみの入浴。昼間から汗だくになった体を洗い流します。

 

中川さんの、

『いつも思うのだが、湯船につかって外を見ると海も大鳥居も見えなくなり、山だけが見えるので、まるで長野かどこかの山奥の温泉に来ているように錯覚する。』という、まったくどうでもいい持論を聞きながら、疲れを癒すのでした。

 

 

あぁ~!ビール飲みたい。

 

 

厳島神社結婚式

宮島 ホテルみや離宮 六角広康

 




お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。