城山本店 さくら庵

厳島神社で結婚式の仮予約をされたお二人が挙式当日までに必ずしなければいけない「挙式見学」。実際に厳島神社で行われている挙式を見て、神社の神主さんより挙式についての説明を聞くというものですが、その際にみや離宮にお立ち寄りいただき、会場見学や結婚式や披露宴の説明をさせていただくことがよくあります。その際、せっかく宮島に来たのだから、何かお勧めの食事処はありますか?とよく聞かれます。宮島といえは「穴子めし」と「もみじ饅頭」、そして広島といえば「牡蠣料理」ですよね。

やはり一度は地元の「穴子めし」を召し上がっていただきたいと思います。

有名処では、宮島口の「うえの」や、宮島島内では「和田」や「ふじたや」などが思いつきますが、そんな日本一の「穴子めし激戦区」に、ちょっと変わった穴子重を提供しているお店があるんです。しかも、地元瀬戸内海の穴子ではなく、養殖された穴子を使用しているそうなんです。

それが、こちらの『城山本店 さくら庵』。宮島口のJRフェリー桟橋のすぐ横にあるお店です。

IMG_0149.jpg

IMG_0151.jpg


ここでは、一時期有名になった「近大マグロ」ならぬ「近大真あなご」を食べさせてくれるお店なんです。

店内は、18~20席くらいのこじんまりとした店内は、平日にもかかわらず次から次へとお客様が出入りしていました。

IMG_0156.jpg


店内の壁には、近大マグロに関係のあるポスターが。

IMG_0152.jpg


そして、メニューも近大真あなご以外にも、

IMG_0154.jpg


通常の「あなご飯」や、「穴子」と「牡蠣」が両方食べられる、「宮島丼」なるものも。

IMG_0155.jpg


が、やはりここは「近大真あなご」を食してみたいと思います。

「真あなご重 ¥2270」を注文して5分、運ばれてきました。

ジャジャ~ン!

IMG_0158.jpg


そして、実食。

通常の穴子に比べると、確かに肉厚でボリューミーです。穴子というより少しコルコリした食感の鰻といった感じでしょうか。しかもまったく臭みがなく美味で、タレも最高でした。

IMG_0161.jpg


どうですか?おいしそうでしょう?
土日は並ばないと食べられないようですね。
少し値段の安いお弁当もあるみたいでしたので、帰りの電車や車で食べるのもいいですね。

是非一度ご賞味ください。


厳島神社結婚式
宮島 ホテルみや離宮 六角広康


お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求

スポンサーサイト