牡蠣どて焼

みや離宮の売店の前でいつも営業をされている、牡蠣どて焼屋さんの紹介です。あなご竹輪の左です。




ちょっと強面で『菅原文太』似の、かなり話しかけにくそうなオジサンが、もくもくと牡蠣を焼いています。






プリプリの牡蠣に、ゆず味噌の味付けがされていて、牡蠣好きにはたまりません。

時々閉店後に、数本差し入れてくれることもあるんです。
顔に似合わず、優しいんですね。




週末になると、いつもたくさんのお客さんが並んでいます。




これからの季節、宮島観光の食べ歩きに最適です。

是非、怖がらずに声をかけてみてください。


『牡蠣どて焼 part2』は、こちら



厳島神社結婚式

宮島 ホテルみや離宮 六角広康


お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment