スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大国神社

宮島の厳島神社は、全国に約500社ある厳島神社の総本社で、天照大神(あまてらすおおみかみ)と素戔嗚尊(すさのおのみこと)が誓約をした際、玉と剣からお生まれになられた五男三女の内、海の神、航海の神と呼ばれる「宗像三女神(むなかたさんじょじん )である 市杵島姫命(いつきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)」を本殿にお祀りし、海上・交通安全の他に財福や技芸にご利益があると言われている社です。現在では、必勝祈願、合格祈願、家内安全、安産祈願 等のご利益もあると言われており、実際に平清盛も、娘が安徳天皇を産むまで出産祈願に何度も訪れたそうです。




ただし、厳島神社の中でもここ『大黒神社』は、縁結びの神様で知られており、祀られている神様は、国造りの神、そして縁結びの神としても有名な、大国主命(おおくにぬしのみこと)。出雲大社と同じです。素戔嗚命(すさのうのみこと)稲田姫(いなだひめ)との間にお生まれになった福徳・縁結びの神様です。田心姫命と結婚し、ここに祀られているそうです。




“縁結び”の祈願で厳島神社にお越しの方は、こちらの『大黒神社』でお参りください。



厳島神社結婚式

宮島 ホテルみや離宮 六角広康


お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。