サプライズ&サプライズ

2014年12月12日にみや離宮で婚礼のお世話をさせていただいたお二人です。

唐突に話す内容が面白く、司会者の永峰さんもすぐにファンになってしまったという新郎のTさんと、いつも笑顔で明るく、常に周りを気遣われる優しい新婦のAさん。お二人とも広島にお住まいなのですが、週末が休みのTさんと平日が休みのAさん、なかなかお二人そろっての休日がないため、司会者さんを交えての最終の打合せは、Aさんの仕事が終わってから広島駅近くの喫茶店でさせていただきました。


(写真撮影のため、何気にポーズを作っていただいております。)


その打合せから3日後、新婦のAさんより私宛にメールが届き、その内容とは、

『Tさん(新郎)にサプライズでプレゼントを渡したいのですが・・・。』

もちろん喜んでお手伝いさせていただきます。司会の永峰さんにもサプライズの件を伝え、当日の新郎の驚く姿を想像しておりました。


するとその翌日、今度は新郎のTさんよりメールが届き、

『妻にサプライズでプレゼントを渡したく・・・。』


こんなこともあるのですね。


お任せください!


そして迎えた挙式当日、白紋服姿のTさんと、白無垢に洋髪姿のAさん。挙式前に大鳥居をバックに撮影。




挙式後は、緑の色打掛に掛け替えられて撮影。
こちらもとてもよくお似合いですね。厳島神社の朱色と対照的な緑色が映えて、とても素敵です。




そして、みや離宮での祝宴。

新郎のお父様から乾杯のご挨拶のあと、司会の永峰さんより、

『ここでお二人に、Aさんのご友人からプレゼントが届いております。』と言って、お二人へのメッセージを読み上げました。実は、お二人には内緒でもう1つのサプライズがあったんですね。プレゼントを開けてみると、中には1冊のアルバムが入っていました。アルバムを広げると何故か、新婦のご友人からのプレゼントなのに、新婦Aさんの小さい頃の写真が・・・!?。

司会者さんから、
『もしかして、お母様も手伝われましたか?』の問いに、お母様から、
『ちょっとだけね。』と。
それを聞いて、Aさんは泣き出してしまいました。




その後、楽しく進行が進み、いよいよクライマックス。

お二人が高砂の前に立ち、その正面にはお二人のご両親様が。進行通りでは、手作りのプリザーブドフラワーをお母様へお渡しする予定なのですが・・・、


不意に司会の永峰さんより、
『実は、新婦のAさんより新郎Tさんへプレゼントがあるんです。』と。

そして、手渡されたのがこちら。




Tさんが仕事で開発に携わったという『マツダCX-5』の手焼きのクッキーでした。
(Tさん、ちょっと気づくのが遅かったですけど。)




サプライズをするはずのTさんがまさかの逆サプライズ。さすがにビックリされていました。でも、まだ新婦Aさんは、この後の展開を何も知らないんですよね。




お二人よりそれぞれのお母様へ手作りのプリザーブドフラワーのプレゼントと、お父様には、コーヒーマシンと盆栽が手渡されました。そして、ご参列いただいた皆様へ新郎Tさんからのご挨拶が始まりました。

挨拶が始まってすぐ、唐突に、
『以前、Aさんが誕生日に欲しがっていたんですが・・・。』と言って、3つめのサプライズ




Aさんが欲しかったのは、エプロンだったのですね。




こちらも驚いて、笑顔でプレゼントを受け取るAさん。




そして、立礼でご参列いただいた皆さんをお見送りした後、お二人でお互いのプレゼントを持っての記念撮影となりました。




大・大・大成功!でした。

お二人には、たくさん隠し事をしていて、ごめんなさい。
でも、私個人的にはとても楽しかったですよ。

新郎のTさんが、「六角さん、何も言わないんだもんな~。」と言った時の恨めしそうな表情が忘れられません。

そりゃ言わないですよ。サプライズ ですからね。



本当にありがとうございました。



また、いつでも遊びに来てくださいね。

そして、いつまでも お幸せに。



厳島神社結婚式

宮島 ホテルみや離宮 六角広康


お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment