前撮り『和装・縮景園編』パート①

和装での前撮りでお勧めの場所の一つが、広島市中区にある 『縮景園 』です。

『縮景園』の歴史は、広島藩 浅野長晟(初代藩主)が命じて作らせた藩主の別邸(大名庭園)で、歴代の浅野氏が拡幅し、1940年(昭和15年)浅野氏が広島県に寄贈し現在に至るそうです。




厳島神社での挙式当日は、白無垢や色打掛 + 紋服で写真を撮られる方が多いのですが、「どうしても黒引きが着たかったんです。」と言われる新婦様も少なくありません。会食時だけなら披露宴の最中にお色直しもできますが、ガッツリ写真も残したいという場合は、やはり前撮りがお勧めです。もちろん、ウェディングドレス + タキシードでの前撮り希望もよくあります。




前撮りなら、挙式当日とは違ってご参列いただいた皆様に気兼ねすることもなく、お二人のペースで撮影できますので、残したい写真もバッチリ撮れてしまいます。




なので、こんなことしちゃっても問題ありません。↓




もちろん、宮島島内での前撮りも承りますので、お気軽にお問合せください。

時期によっては大変込み合いますので、お早めにお申し込みください。



厳島神社結婚式

宮島 ホテルみや離宮 六角広康


お問合せは → 宮島厳島神社結婚式 問合せ・資料請求


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment